Ridiculous or Foolish

このブログはRidiculous or Foolishを知っていただくためのブログ。見て、聞いて、知って、私たちの込めた思いを感じてください。

Ridiculous or Foolish 2018年2月号

「2月といえば?」

 

 

 

皆様日頃大変お世話になっております。

JASONと申します。

 

実は先月のこのブログを見てくださった方々が200人を突破致しまして、感激をしているところでございます。

多忙な中で見ていただいてる方々、本当にありがとうございます。

なんとか今後も月1回を目指して更新を頑張ってまいります^^

 

 

さて、

あっという間に2月に入りました。

私は実は2月があまりすきではないんです。

男性は嫌いな人も多いんじゃないでしょうか?

 

 

 

 

 

決戦の、あのっ!あの二月!

 

 

 

 

 

 

 

そう

2月14日のバレンタイン

 

 

 

 

 

 

 

 

私にとってかれこれ24回目を迎えるこの日は、

毎年ドキドキからの落胆の繰り返しにもう疲れきってしまったもんでございます。

 

机にそっと置いてある母の味に何度救われたのやら、、

 

昨年初めて過去最高記録の3つを記録したことは、記憶に新しいものでございます。

(内訳:会社の同期、友人、母親)

 

 

なぜこんな話をするのかですが、、、

今月はそんな私と同じような思いをしてきた男性諸君の為の企画を用意いたしました。

 

 

このブログがアップされてから1ヶ月の間のみ、

男性名義でご注文のお客様は1枚につき200円引きさせていただこうと思います!

 

 

 

女性の方も、チョコで男性を釣ってお申し込みください(笑)

 

 

ご注文の方や、お問い合わせは

ripples.of.phenomenon@gmail.comまでご連絡ください!

 

 

 

 

それでは 先日ご紹介したこちら

f:id:ripples-of-phenomenon:20180204220924j:image

 

こちらのa-1モデルについて

こだわりポイントなんかをお伝え出来たなと思います。

 

 

 

 

 

こちらのデザインについて、みなさんの第一印象はどんなものでしょうか?

 

 

多くの方は2つではないでしょうか?

1つは科学者、1つはピエロではないでしょうか?

 

 

 

その2つどちらも思いついた方はご明察でございます。

 

それ以外のを思いついた方は、私達よりも想像力と創造力に長けた方かも知れませんね!!

 

 

この2つは

ピエロ人に笑われるひと

そして科学者は頭が良くないとできないと一目おかれるひと

 

 

一般的にこの2つは対極なイメージだと思います。

 

 

 

 ではなんでこの2つを選んだのか?

 

 

 

 

これまで歴史を動かした人達の中に、

ガリレオ・ガリレイという人物がいます。

 

彼は「天文学の父」と呼ばれるほどの功績と、万引重力を見つけ出したことで有名な人物です。

 

 

 

彼のような偉大な科学者も当時はあまり信じてもらえずに人々に笑われ、裁判まで起こされた経験があるそうです。

 

重さの違う2つの鉄球を落とした実験は認められなかったために、誰が見ても認めざるを得ない実験機器を作ったなんて話もあります。

 

 

 

そんな彼の科学者である姿と、

周りから笑いものにされていた姿とをモデルにして出来たデザインがこれでした。

 

 

 デザインの下にある

Who knows most, speaks least.

という言葉

 

 

 

 

直訳は多くを知る人は、口数が少ないという意味です。

別に口で説明しなくても証明した彼の姿はまさにそうだなって思った言葉でした。

 

 

日本語では能ある鷹はなんとやらという意味だそうですが、

彼の場合才能を見せつけられすぎて、とても隠せてはないんですがね(笑)

 

 

ガリレオ・ガリレイのようにどんなに頑張ってても認められないことは珍しくありません。

 

今は辛いことや思い通りに行かないことがあっても、

その頑張りはいつか大きな結果を生むはずです。

 

 

私たちのこのデザインを通して、

皆さんの頑張りの心の支えとなれること

皆さんの頑張りが早く大きな結果に繋がること

皆さんの頑張りが早く認められることを

祈りながら応援しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に

今更ながら最近やっぱり名前が恥ずかしくなってきた今日この頃ですが 、こちらにまいりましょう!

 

 

今月のAAA!

第2回目となりました今回も

いい写真を送って頂いております!

 

 

f:id:ripples-of-phenomenon:20180206162818j:image

ご紹介します!

あずさちゃんとなぎさちゃん

ホントにいい笑顔ですね!

 

こんなキュートな彼女達ですが、

実は頑張っていることが雅楽の舞というカッコよさ!

 

私もあった時なんかは茶化されたりとやんちゃですが、

地元のお祭りで頑張る姿なんかは、

私の同じ年の頃と比べても、めちゃくちゃしっかりしてるなって思われされます、、(笑)

 

f:id:ripples-of-phenomenon:20180206164508j:imagef:id:ripples-of-phenomenon:20180206164513j:imagef:id:ripples-of-phenomenon:20180206164518j:image

 

 

 こんな顔で着てもらえてると、

逆にこっちが嬉しくて笑顔になっちゃうし、元気づけられちゃいますね!

 

 

日本の良き文化に頑張る彼女達の活躍、今後も楽しみです!!

 

なぎさちゃん、あずさちゃん!これからも頑張れーーっ!!

応援しています!

 

 

 

 

 

 

ブログや、デザイン等に対するコメントや疑問を等はこちらからご連絡ください。https://wowapp.com/w/jason-japanese

↑はLINEのようなチャットタイプのアプリで、

LINEは抵抗あるけど色々聞きたいなという方に向けなので、気になる方々はこちらからご意見頂けたらと思います。

 

 

 

 

 

それでは今月も長々とお付き合いいただきまして、ありがとうございました!

また来月におあいしましょう!

 

 

 

 

 

ビジネスを1から始めたい初心者向けの情報ブログ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://hiphop.hatenadiary.jp/entry/2018/02/09/174653
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

Ridiculous or Foolish 2018年1月号

「祝、新春」

 

 

 

もはや明けて早数週間が経とうとしておりますが、

 

あけましておめでとうございます。

皆様

2018年今年もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

今年の抱負としましては

新作を4つを目指せたらなと勝手に思っているところでございます。

皆様の心を掴むものを提供できるよう、一同尽力を尽くしますので、今後ともご贔屓いただければと思っております。

 

 

 

 

 

さて、

皆様はお正月をいかがお過ごしでしたでしょうか?

ゆっくり寝られた方、遊び呆けた方、食っちゃ寝した方などいろいろありますでしょう。

 

 

当の私はこの正月は何年かぶりに初詣に行ってまいりました。

私は人が多すぎるところは比較的苦手で、酔うというよりはイライラしてしまうタイプ。

スムーズにサラッと済ませたいのですがそうも行かないことだろうと、控えておりましたがチャレンジをしてきました。

 

 

山口県長門市にある元乃隅稲成神社。

ここは京都伏見稲荷大社と並んで、鳥居で有名な神社だそうで、

実は外国人観光客がきっかけになって有名になったそうです。

 

何本も並ぶ鳥居が日本海に抜ける景色が話題になり、京都伏見稲荷大社とはまた違う鳥居景色を楽しむことができました。

f:id:ripples-of-phenomenon:20180109111605j:imagef:id:ripples-of-phenomenon:20180109111610j:image

 筆者撮影

 

f:id:ripples-of-phenomenon:20180109111709j:image

長門市観光コンベンション協会参照

 

 

やっぱり海の近くということもあって風はだいぶ寒かったんですが、 人が多かったのもあってかそこまで寒くなかったんです。

 

入口には1個だけ鳥居があってその上のところにお賽銭箱があるんですが、

そこに小銭を投げて入ると願いが叶うとかで一生懸命皆さん投げていましたね!

 

かくいう私はバスケット経験があったのが良かったのか、1発で入るミラクル!!

 

ここで運を使い果たしたんでしょうねぇ

おみくじは末吉でした(笑)

 

末吉も実は5年連続で、この記録がどこまで伸びるのか来年も楽しみがひとつ増えた初詣となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、今回は

前回ご紹介したn-1モデルですが、

改めてこちらでもご紹介をさせてください。

f:id:ripples-of-phenomenon:20180118184020j:image

基本的には色やサイズ選んでいただいて作成を開始させて頂いております。
n-1モデルに関して色については以下から選ぶことができます。
〇白系
ホワイト、アッシュ、ミックスグレー、ナチュラル、ベビーピンク
〇黒系
ブラック、スミ、チャコール、ダークブラウン
〇青系
ロイヤルブルー、ターコイズブルー、サックス、アクアブルー、ライトブルー、インディゴ、スレート、ネイビー、マットパープル、バイオレットパープル
〇黄色系
イエロー、バナナ、ゴールド、オレンジ、ライトイエロー、サンドカーキ
〇赤系
レッド、トロピカルピンク、、ピンク、バーガンディ、カリフォルニアオレンジ
〇緑系
グリーン、ブライトグリーン、ライムグリーン、

サイズについては
XS 目安身長145~155 cmくらい
S 目安身長155~165 cmくらい
M 目安身長165~170 cmくらい
L 目安身長170~175 cmくらい
XL 目安身長175~180 cmくらい
XXL 目安身長180~185 cmくらい
XXXL 目安身長185cm~くらい

 

金額は4500円となっております。
送料、税金に関しましては込の料金としておりまして、追加でかかることはございませんのでその点についてはご安心ください。
ちなみに知り合い割引聞きますので交渉お待ちしております。(笑)

 

気になる方は

ripples.of.phenomenon@gmail.com

までご連絡お待ちしております。

 

 

 

そして早速目標の4つの新作にむけて今年の第1弾のご紹介です!

f:id:ripples-of-phenomenon:20180121223540j:image

ロングTシャツを作成しました。

税込、送料込の5700円でございます。

 

色については

ホワイト、ミックスグレー、スミ、ブラック、レッド、バーガンディ、ダークブラウン、アイビーグリーン、ロイヤルブルー、ネイビー、バイオレットパープルの11色から選べます。

 

 

S 目安身長155~165 cmくらい
M 目安身長165~170 cmくらい
L 目安身長170~175 cmくらい
XL 目安身長175~180 cmくらい
XXL 目安身長180~185 cmくらい

このいずれかになっております。

 

こちらも気になる方は是非チェックしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

最後に今年からは

Ridiculous or Foolishをご利用頂いているお客様への感謝と応援の気持ちをこめて、

新しくコーナーをしていきたいなと思っています。

題して「AAA」のコーナー!

なんか、アイドルグループっぽい感じになりまが、気にせず進めていきます|´-`)チラッ

「Appreciation And Advance」の略で、「感謝と前進」を意味してます。 

 

お客様にはモデルになって頂きました!

そちらをご紹介いたします!

 

 

 

改めましてAAA記念すべき第一回目は

FROM広島よりハル君です!

f:id:ripples-of-phenomenon:20180121231527j:image

 

彼の学校にはバスケ部がないそうで、

普段はクラブチームに所属して練習をしているんだとか、、、

 

実は私とも面識があって、すごく真面目な中学生の青年です。

個人的には神木隆之介似なのかなって思ってます。

爽やかなんです。僕と違って(笑)

 

そんな彼に質問をしてみました。

Q:周りに何を言われても頑張りたいことは?

A:バスケットボールです!

とのこと

 

 以前バスケット経験があったボクからほんの少しだけアドバイスしたことを現在も続けてるようで、かなり上達していました!

シュート精度も上がってきて、今後は体も出来上がってくる。

私もバスケットの経験があるので、是非また一緒にプレイしたいですね!

今後はどんなプレイヤーにまで成長することやら、期待が膨らみます!

 

f:id:ripples-of-phenomenon:20180121233133j:imagef:id:ripples-of-phenomenon:20180121233134j:imagef:id:ripples-of-phenomenon:20180121233137j:image

頑張れ!ハルくん!

私たちはハルくんを応援をしています!!

 

 

それではまた次回もいろいろご紹介をします。

それではまた!

 

 

 

 

ビジネスを1から始めたい初心者向けの情報ブログ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://hiphop.hatenadiary.jp/entry/2018/02/09/174653
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

Ridiculous or Foolish 2017年 12月号

「第一歩目」

 

 

大変いつもお世話になっております。

JASONでございます。

 

ちなみにJASONと書いてジェイソンと読みますので、

もしジャソンと読んでた方、ジャソンではございません。

ドヤ顔でジェイソンと言い放ってください(笑)

 

 

このJASONという名前は私がハワイ生まれということに由来してます。

アメリカ国籍もち"だった"んですね

 その頃は(笑)

 

 

 

今では完全な日本人ですし

英語も話せなければ

血も混じってません(笑)

 

残念ながら100%の日本人なのです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて余談はさておき、

このブログを読んでいただいてる方の中には

私たちの作品を既にお持ちの方、そう出ない方それぞれいらっしゃると思います。

 

 

 

既にお持ちの方はお手元に置いて、

そう出ない方は恐縮ながら写真にて

ちょっとした私たちのこだわりを知って頂けたらと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

まずはコチラをご覧下さい

f:id:ripples-of-phenomenon:20171221184153j:image

 

恥ずかしながら代表である私が描いたものでございます。

 

悔しさたまらない気持ちで問わせていただきます。

何に見えますか??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぽく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぽく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぽく

 

 

 

 

 

 

 

ぽく

 

 

 

 

 

 

 

ちーーーーーん、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

馬鹿野郎っ!!!!

何がチンアナゴだァ!!

キリンに決まってんだろうがあっ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オッホンっ!

 

 

 

すみません、

取り乱してしまいました、、、

 

 

 

実はキリンを書いたつもりだったのですが、

残念ながらこのクオリティでございます、、、

 

 

 

私の友人ふくめてバカ笑いしながら、この絵を見ていたのです。

そこはファミリーレストランで、その窓際で隅の席でした。

ドリンクバーでコーラやら、ソーダやらを飲みながら

お店の名前のような雰囲気に、ゲラゲラ笑って楽しんでました。

楽しさに溢れておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジョイフルだけに、、、(笑)

 

 

 

 

 

 

 

その時のメンバーの一人が

Ridiculous or Foolishの代表の一人で私の相方のNNEL(ネル)君でした。

 

 

彼の名前の由来はネルシャツのような服をよく着ていたことから、そんなあだ名がついたんだとか(笑)

 

 

 

 

 

 

 

そんな彼は何でもかんでも理論タイプの私と違い、

世界をフィーリングで楽しむ芸術タイプの同い年のダンサーでした。

実は私もダンサーで、その時笑いあったメンバーも私たちのチームメイトで、

ブレイクダンサーでした。

 

 

そんな彼は幼少時代から絵がうまかったらしく、僕の絵を見てインスピレーションを得たようでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後日彼から連絡が入りました。

そこにはこんな絵が描かれていました。

f:id:ripples-of-phenomenon:20171221190656j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

あんな不細工だったチンアナゴは、正真正銘のキリンに生まれ変わりました。

見事です!

 

 

 

 

そうして生まれたのが

私たちのブランドのロゴTシャツデザインでございます。

 

 

 

そこからさらに手を加え、現在の私たちのデビュー作品が完成したのです。

f:id:ripples-of-phenomenon:20171221191008j:image

 

 

 

 

ちなみによく見てみると、、、

 

 

 

 

 

 

 

n-1という数字が見えます。

このn-1というのは作品のデザイン番号を示しています。

私たちの歴史をどのタイミングでも追ってもらえるようにという私たちのこだわりです。

 

今後はこのナンバーがどんどん増える様子を一緒に見ていただけたら、

とても嬉しく思っております。

 

改めて紹介をしますと、、、


基本的には色やサイズ選んでいただいて作成を開始させて頂いております。
n-1モデルに関して色については以下から選ぶことができます。

〇白系
ホワイト、アッシュ、ミックスグレー、ナチュラル、ベビーピンク

〇黒系

ブラック、スミ、チャコール、ダークブラウン

〇青系

ロイヤルブルー、ターコイズブルー、サックス、アクアブルー、ライトブルー、インディゴ、スレート、ネイビー、マットパープル、バイオレットパープル

〇黄色系

イエロー、バナナ、ゴールド、オレンジ、ライトイエロー、サンドカーキ

〇赤系

レッド、トロピカルピンク、、ピンク、バーガンディ、カリフォルニアオレンジ

〇緑系

グリーン、ブライトグリーン、ライムグリーン、


サイズについては

XS     目安身長145~155 cmくらい

S       目安身長155~165 cmくらい

M      目安身長165~170 cmくらい

L       目安身長170~175 cmくらい

XL    目安身長175~180 cmくらい

XXL 目安身長180~185 cmくらい

XXXL 目安身長185cm~くらい

 



金額は4500円となっております。
送料、税金に関しましては込の料金としておりまして、追加でかかることはございませんのでその点についてはご安心ください。

ちなみに知り合い割引聞きますので交渉お待ちしております。(笑)

 

 

気になる方はripples.of.phenomenon@gmail.com

までご連絡頂けたらと思います。

お待ちしております。

 

 

 

とまぁ私たちの第一歩目、

その様子はいかがだったでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は代表ふたりの素性をすこしお見せでき、

デビュー作品のちょっとした遊び心なんかを知って頂けたかなと思っています。

 

 

 

今年11月から活動を始めた私たちですが

今年は大変お世話になりました。

 

来年からも私たちの頑張りをここでどんどん報告させていただけたらと思ってますので、

また来年以降も応援よろしくお願い致します。

 

 

 

ビジネスを1から始めたい初心者向けの情報ブログ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://hiphop.hatenadiary.jp/entry/2018/02/09/174653
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

Ridiculous or Foolish 2017年 11月

はじめまして

Ridiculous or Foolishを立ち上げさせて頂きましたJASONと申します。

 

このブログはRidiculous or Foolishをより知って頂きたくて、書かせていただく事になりました。

 

このブログをみてボクらの考え方や伝えたいこと、こだわりなんかを感じて、理解してもらえたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Ridiculous or Foolish

今回はその名前に込められた意味をお伝えしたいと思います。 

 

 

 

 

 

 

そもそも

RidiculousとFoolish

それぞれどんな意味の単語かご存知ですか??

 

 

 

 

 

 

実はどちらも"おバカ"を意味する言葉なんです。

つまり

Ridiculous or Foolish=おバカもしくはおバカ

 

 

 

 

はて?

結局どういう意味???

 

そんな皆さんの顔が想像つきます(笑)

そりゃそうです、

どっちも同じように聞こえますよね?

 

 

 

 

 

 

それではもう少し深堀りしてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は"笑ってしまうほどのバカ"というニュアンスがあるRidiculous

に対して

Foolishには"知能が足りない、愚かなバカ"というニュアンスを持っているんです。

 

こう見ると少しずつ違いが見えてきましたか??

 

 

 

 

 

さて、少し話をそれますがいくつかクイズをします。

あなたは正解することができるでしょうか??

人によっては間違えるかも知れませんよ??(笑)

 

 

 

 

 

❶地球と太陽

どちらを中心にどちらが回っている??

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は

太陽を中心に地球が周りを回っています。

 

つづきまして、

❷20000㌔離れた人と会話することが可能か不可能か?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これも聞くまでもないですね、

正解は可能です。

現在は電話が存在する為出来ることです。

 

さて最後です。

❸人は空を飛べるか否か?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は正解は飛べるなんですね。

飛ぶというより乗っていますが、飛行機がありますよね??

 

それぞれの問、

今では当たり前ですが

昔はそうでもなかったのは想像できますか??

 

 

 

 

 

 

当時の人々は

そんなこと出来るわけないだろ?

お前は頭でも沸いてるのか?

馬鹿な妄想をするな!

そんなこともわからないのか!?

 

 

と今では当たり前になった話を

口々に笑っていたそうです。

 

 

こういった時代に

コペルニクスガリレオ・ガリレイエジソンライト兄弟などは夢見るバカと呼ばれながらも

夢を捨てず実現させ、時代をひっくり返してきたのです。

 

 

はたして

ありえないと否定していた人達と

ありえないとバカにされていた人達

 

本当のバカはどちらだったのか?

明白ですよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ridiculous or Foolishが意味する

おバカもしくはおバカ

無知や偏見によって可能性を見出さず否定するだけの人々と

現時点では実現不可能と言われても自分の目標に向かって突き進み続ける人々

 

果たして本当のバカはどちらなのでしょうか?

 

という問いかけなのです。

 

 

 

そしてその問を通して

前者にはあなたのあり方は正しいのですか?という見直しを促す意味を込めて

後者には周りのいうことも大事だが、ゆめゆめそのありかたを忘れるなという意味を込めて

 

ふとした瞬間のあなたの在り方を見つめ直してほしいという願いなのです。

 

そして

人はふとした瞬間に、どちらにもなりうるのです。

 

 

 

さて、ここで問いましょう

今のあなたは

RidiculousとFoolish

どちらですか?

 

 

 

いかがだったでしょうか?

すこしでもご理解頂けたら嬉しく思います。

 

 

 

 

 

Ridiculous or Foolish

 

 

ビジネスを1から始めたい初心者向けの情報ブログ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://hiphop.hatenadiary.jp/entry/2018/02/09/174653

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑