人殺しの出来ないジェイソンくん

このブログではラップ歴0年の自分の試行錯誤の模様を描いたものになります。目標は週1回更新を目指します。

晋平太の快進撃 漢 a.k.a GAMI戦

こんにちは


人殺しの出来ないジェイソンです!


話題の晋平太戦を自分の目線で復習する会をしております(笑)






あくまでも私個人の意見です!
文句ある人はコメント欄にどうぞ!
真剣にかんがえます!


















今回は漢さん戦!
前提として、、
こちらを読んでからの方がわかりやすいと思います。

http://trodan.hatenablog.com/entry/2017/06/14/220000

また代々木公園での渋谷サイファーで2人はバトルしており、
https://youtu.be/IO1YyDtr5_s

https://youtu.be/pPjz6hdfoXI
そこでの会話についても今回は触れていました。

それではバトルを見てみましょう!

バトルは何が言いたいのか(勝手に解釈)
ライムを中心に触れています!
フローなどはもはや聞き心地のレベルなので聴いて感じてください!




ROUND1
Verse1
晋平太
とうとう来たなこの時が!
因縁の対決の時だな!
オレは色々言われてるけど
言われるようなことしたのか?
と切り出す

いじめられてる→惨めなレッテルでのライム



惨めなレッテルとかいじめられてるとかじゃなくケジメをつけにきてんだよ
は?逃げ回ってて、事実語らない嘘つきだろ?

とうとう来たな→逃走劇だ

Verse2
晋平太
は?お前が言った通りのことはやったろうが?
オレじゃなくてライブラに因縁があんだろ?
そっちとやれよ!


約束したこと破ったこと忘れてんじゃねぇぞ

晋平太→シングルマッチ→シンプル→死んじまうぞ

Verse3
晋平太
オレなりにあんたへのリスペクトとやることはやったろ?
だからもういいだろうよ!


作った→救った→括った→クッパ



てめぇから降板したと抜かしたが、
約束破ったから追い出されたんだよ
嘘ついてんじゃねぇぞ


クビ→クリティカル→首→クリティカル













Round2
Verse1
晋平太
オレは苦汁を飲んだってここまで来たんだ!
これでこの話を終わらせてやる!真っ向勝負
だからの最初で最後の大勝負

嘘ついた→くそふんだ
つち踏まず→つきながら→スキルアップ
真っ向勝負→大勝負
誤魔化し→子供だまし→ここぞとばかり→心と魂



心と魂でやってんなら嘘ついたやり方でやれる訳ねぇ
汚ぇやり方できるような人間に落ちた、つまり悪魔に魂売ったんだろ?
嘘ついたって嘘しか言わないからそこしかディスれねぇんだよ
俺の日めくりカレンダーでも買って詫び入れろ(オレで学べ)

復習→復讐


Verse2
晋平太
カレンダーなんか買わなくても男らしくやってんだよ!
拙者が運転者?(漢がこのライムをディスする動画を挙げてた)
その事ディスしてんじゃねぇぞ!
俺のウソって言うけどなにしたかはっきり言えや!
オレはあくまで俺のストリートなんだよ!


カレンダー→チャレンジャー
当然だ→この結果


ストリート?場所を履き違えんな
ストリートなら1発ボコって終わりなんだよ
だが違うからやり方合わせてボコりに来てる
アーティスト気取りだとつまんで捨てる
1人とか大勢とかじゃない、お前が素直にダさくてうざいだけ


あー畜生!→アーティスト
多勢に、無勢→ダセェしウゼェ

Verse3
晋平太
ボンって行くんなら、
スってはいって懐からライムというパンチを打ち込む!
それがオレなりのやり方ストリート!
9sariとライブラのやり取りにオレを縛るな!


スタイル→伝える


天秤とかわーわーじゃなくて
次から次に嘘つきやがる

そんな人間、また追い出される
次にこのスタジオに来れるのはいつかな?










Round3
Verse1

オレは劣化してると言われてようが
常に嘘なしのリアル

一方お前はダメだろ?嘘つきだから


ブーイング→チューニング→タイミング
紐なし→首なし
MC→悲しい

晋平太
劣化してるよ
あんたも嘘つきじゃねぇか!
オレはフリースタイルのレベル上げるために頑張ってる

あんたも同じだろ?だからKOK作ったんだろ?
だけどあんたはマイクで憂さ晴らししてるだけじゃねぇか


劣化→結果→レッカー

Verse2

確かにお前のおかげでKOKも日本一レベルになった
しかしブームにのっただけのおまえじゃなく
おれは文化にする
だからやるべき事やってる

晋平太
ブームも文化も周りのおかげだろ?
おまえおかけじゃねぇ
だけどオレはみんなの力を借りてやるのがオレのやり方なんだよ

お前らに番組に下ろされて、UMB続けることを批判されて、辛かったし恨みたかった

だけど漢が好きだから頑張った!
それでわかってもらえなきゃそれはそれでもういいんだ!


くそくらえ→不足はねえ

Verse3

約束するのは三年目だ
約束破るんなら残念だ、そして、それに対する懺悔はいらねぇ

だからクソみたいなやつの手下にならずに(ここではライブラとして働くことをやめてということ)ちゃんとやるべき事やって今後に繋げてくってことを、胸に刻め


※三年目だぜ→残念なだけ→懺悔は(もう)いらねぇ→手を繋げ


晋平太
手下じゃねぇ
やらされたんじゃねぇ
オレが決めてやってきたんだ
自分の命を削ったってフリースタイルが好きなんだ!!

けしかけた→手下→拙者→きめた
UMB→有名に





今回の勝敗の分け目は
スタンスとバイブスだと思ってます、、、


スタンスというのは
常に会話をしながら韻を踏み続ける
そういうスキル面で自分のあり方を貫いた1面


バイブスというのは
フリースタイルが好きだから、
確かに間違いはあったけれど
だからここまで頑張って来れたんだ

そういう思いの1面




漢さんは
晋平太さんがやるべき事が出来てない
散々失敗はしただろうが
もう1度反省して戻ってこい
このスタンスであり続けたことがヘッズの心を掴んだゆえ、ジャッジへの波紋を呼びました。
そしてあり方であればオレの方が間違いないからジャッジに対してマザーファッカーと言いました。

それは見てる誰もが間違いことがわかりました。



しかしジャッジは一人の人間としての強さを探したのではないでしょうか?



というのが私の見解です。



いやー2人は凄かった!
そしてすみません!
ボクは漢さんの勝ちだと思っていました!


しかし晋平太さんの苦悩と誤ちも含めた上でのあり方へのリスペクトは抱かざるを得ませんでした。





2人ともビックリスペクト!

漢さん、シバターとのことはよく分かりませんが
そのままらしくあってくださいと思ってます!



それでは今回はここまで!!!

後免!

また今度!



晋平太の快進撃 サイプレス上野戦

こんにちは!

人殺しの出来ないジェイソンです!




今回は晋平太さんのフリースタイルダンジョンについて、


個人的観点からいろいろ述べてみたいと思います!






ほかの方はもちろん
いろんな意見があることを重々承知の上で述べますので、よかったらコメント欄等にいろんな意見をいただければ考察いたします!










1戦目 サイプレス上野
この回はサ上さんのFSDでは珍しくバチバチのバトルをかましてました!

〇1Verse
挑戦者としての意気込みと
いるのかな?→しぬのかな?→菊の花
のライムのラインはさすがの晋平太

対するサ上は
晋平太の自己犠牲論はやめろ!
何もねぇ?家族、仲間がない訳ないだろ!
人からもらった花束を受け取る礼儀もねぇのか?
と在り方についてディス

〇2Verse
オレは必死こいてやってきてんだ!
それで少し疲れたとしてもまだまだこっからやれんだ!
と語る晋平太

結局疲れてんじゃん?
やることやって、KOKにはでてこないのかよ?
やることやってねぇじゃん?
とさ上が返す

〇3Verse
え?どうして→形容詞で→成長しねぇ
とライムで畳み掛け
オレは疲れたとしてもやってやんだよ!
白装束のが似合ってんぞ?
と白スーツをディスする晋平太


白装束→水戸黄門でのライムでanswer
しかもエンターテインメントならということと時代劇の白装束から水戸黄門をチョイスする面白さとUMBでの衣装の水戸黄門もディスする玄人さ

そもそも番組降板の本当の理由は違うだろ?
変な事言ってんじゃねぇよ
とサ上が返す


と僕はこんな感じの印象でこの戦いを見ていました。



晋平太vsサイプレス上野
https://youtu.be/673RCj6JW1Q









個人的見どころは
晋平太のライムとアティテュードとバイブス
サ上のワードセンスとアンサーによる戦い


個人的には3:2でサ上さんかなと思いましたが、
クリティカルで晋平太さんの勝利



やはりバイブスでのプレッシャーの強さが勝利を導いたように感じました!




YouTubeのコメント欄では良くも悪くも書いてありますが
そうかな?などのコメントも多数書いてあって考える面もありましたが、





やっぱり見ごたえは凄かったですね、


このレベルのバトルができるようになるにはいつになるのやら、、、






それでは今回はここまで!
それでは御免

作戦会議4 アンサー

ドカベンの熱っつき大砲
山田太郎ーーー!

いぇー!



どうも人殺しの出来ないジェイソンです!













今回のテーマはanswer!







answerが上手なMCはやっぱり
R指定、9for、呂布カルマ、ふぁんく、リックジー、ゴルビー、mol53などは
なんて返すのか楽しみなMCですね!











ボクが思うanswerを述べると



answerの醍醐味は
⒈即興性
⒉個性
⒊殴り合い




だと思います。











⒈即興性
その場で言われて返事を返すため、
前もって準備したものが言えない


だからその瞬間しか見れないバトルを見ることができます!











⒉個性
即興性と被る部分もありますが、
準備したものが出せないということは


その人の根底にある言葉でしか返事ができない。
これはバックボーンにかなり触れた言葉によってのラインが飛び出すため、
その人なりの思いや言葉というのが自然と出てきます。












⒊殴り合い
相手がかましたパンチに対して
同等かそれ以上のパンチを返さないと試合が決してしまうため
レベルの高い戦いになるとパンチの数が凄いことに!


それゆえ見ごたえがすごい!











なのでanswerが上手いMCは個人的に大好きですね、、














ボクがこの水準に達するための課題は次にまとまりそうです、、、



話を聞く

話を記憶する

返事を考える

口に出す



この流れのうちまずは話を聞くをしないと、、


話を聞くか、、





生活でも出来てないのに









やるしかないですね!!










それでは今回はここまで御免!

フリースタイルダンジョンをみながら




フリースタイルダンジョンをみてて勝手に思ってることですけれども














モンスターは明らかにダンジョンより
大会バトルの方が輝くし
ダンジョンみててぶちかましてるなぁと感じるのは







スナフキンとRと呂布カルマと
焚巻くらいかなと









ほかのMCはまだカマしてる映像を他で見てるから
期待の目でみて1人の客として満足できかねない
内容を見てる気がするんですよねぇ






たーだ
みんな凄すぎ(笑)











まだ出てないMCもいるし、その中に凄いMCもたくさんいるからまだまだ楽しみです!









個人的には
二ヶ月ワンクールにしてトーナメントして
勝者がラスト般若さんとやれるとかでもいいかなぁと思ってます








いずれにせよめちゃくちゃ勉強になるし
モンスターの底力は晋平太さん戦でみれば
ホントの強さは分かるかなと





負けが続いたりするとYouTubeのコメント欄が荒れたりしますが、
やっぱり強い!









それにチャレンジャー目線だとかなりきつい仕組みになってますが、



モンスターの連戦もかなりきついように見てます。






ホントの意味でずっと休み無しで戦ってるも同然で


モンスターをひとりひとり個人として見ると間違いなくモンスターの方が不利な気がします。









だからR指定さんが強いのが以上。
ほかのモンスターと比べたら戦闘数が少ないのもあるのかな?










今後も楽しみですね!
それでは今週はこの辺で






作戦会議その3 パンチライン



前回はフローにチャレンジしてみました!


いや、まだラップもまともに出来ないようじゃ
チャレンジどころではありませんでした(笑)


今度動画をTwitterの方にまた載せますね、、、、



どれだけダメかは見てもらえばわかると思います。






さて今回はパンチラインです!!




パンチラインといえば呂布カルマや9FORくん、SMILEくんもなかなかのパンチラインキャラクターなイメージがあります。



わたしの思うパンチラインとは??





パンチラインとは圧倒的印象の強い言葉やライムそのものだと思ってます。





では印象の強い言葉とは?
9FORくんは


オレのライムは固い
まるで公務員のようだ!



これは韻が固いと固い仕事である
の硬いとかけて
さらに自分の方がスキルが高いことをいう。


このうまい言い回しや表現の面白さが人の心を動かすのだろう!




今回は私も考えてみました(笑)



お前はまだ甘い

と言われました↓

そうだな確かに甘いだから
詰めの甘さを潰してく
※ここから倍で詰めるラップをかます



みたいな?(笑)

これもこれで難しそうですね(笑)






呂布カルマの
スナフキン誰やお前
まずい飯を出されてワーワー行ってんじゃ豚と変わらねぇ

など多彩なパンチライン
https://youtu.be/4g0q8-ktjMU
ここにて見れます!


今回の宿題は
面白い言い回しを1つ考えてきます!



それではここにて御免!



作戦会議その2 フロー





チェーンソーでワックMCぶった斬るJason
ペイアテンショーン

どうも人殺しの出来ないJasonです!







前回はライムの勉強をしてみました!








チャレンジ課題は
ライム→マイク→サイズ→まさしく→アライブ
まで繋がりました!



ラップ→タップ→ガッツ→fuck→ボブサップ→ライザップ→罰符
までいきました!



やはりコンスタントに五文字を踏まないと基本的なパンチ力にはならなそうですね、、


もしくは二文字から三文字でも
リズムで連打して行かないとこちらもパンチにはかけるかも知れません。







それでは今回は2つめのフローを考えてみます!





基本というのが難しいのがこのフロー


ダンス会では(ダンス会に限らず)
リズムを数える上では''オンビート''と''アンドカウント''に分けられます。



オンビートとは
頷きながら音に乗る人がいますよね?
(*´艸`)*´艸`)*´艸`)ウンウン

ってやつ







その( ゚ー゚)ウ ( 。_。)ンのンのところが基本的なオンビートになります。


ではアンドカウントとは?



( ゚ー゚)ウ ( 。_。)ンのウのところ




・〇・〇・〇・〇・〇・〇・〇
うんうんうんうんうんうんうん


〇=オンビート
・=アンドカウントになるのです。



早口ラップでは
いわゆる
たたたたたたたたたたた
のようにリズムを詰めて言葉を吐くようになります。
4
(R指定のいう倍で詰めるラップ)
こういうラップで間違いなく1番半端ないのは
BUSTA rhythmsでしょう!

もはや何言ってるか分からない(笑)


たたたた、たたたた、たたた たたた たたたた
のようにリズムをかえたり、


そのリズム遊びのバリエーションやバックトラックへのアプローチなどが求められるすごさなようです。






90's時代のラッパーの曲をきくとフローがとにかく上手い!!

カッコイイ!!






最近では
たーたたったたった⤴
たーたたったたった⤴


のようにリズムにさらにメロディーを加えたフローもはやってきて、
さらにレベルが上がってるのも事実です。





日本でフローならば
鎮座ドープネスやポニーやスナフキンなんかも実はフローの達人でしょう!


スナフキンなんか韻踏みながらするし
意味わからねぇ



とはいえまずは音に乗りながらとにかく言いたいことを言わないとですね





それでは今週もここにて御免!




作戦会議その1 ライム





こんばんは!


人殺しの出来ないMC Jasonです!




今回は作戦会議その1ということで、、、、、








まずバトルそのものが成立するようにする!
を目標にそのための作戦会議をしていきます!






そもそもバトルに勝つために注目されている点とは何でしょう??






MCバトルでは以下の点が注目ポイントなようです。



①ライム
②フロー
パンチライン
④アンサー
⑤オリジナリティー(アティテュード)


参照元 高校生ラップ選手権




以下は私の解釈ですが、、、、、
①ライム
ライムとは韻のこと
同じ母音の言葉をつかうことで''韻を踏む''とも言う
高難易度のライムをこなすことを
韻が''固い''という



では難易度の高いライムとは?
⑴同じ母音の言葉をより多く使うこと
⑵より長い母音の言葉で韻を踏むこと
だと思ってます。

例えば⑴では
ダサい(アアイ)→かなり→境・・・といった言葉をどんどん繋げていくこと


例えば⑵では
・ ・・・・・・・
浅はかな考え(ああああああんあえ)
・ ・・・・・・・
明日から頑張れ(あいああああんあえ)
by 言×the Answer

のようにかなり長い文章で韻を踏むこと。



とりあえず言葉をたくさん覚えないと、、、、、、






まずはぁ、、
1,ライム→マイク
2.ラップ→タップ
くらいから始まる言葉から始めようかなー







とりあえずまずは来週までにこの2単語で韻を踏んで見ます
ファイトー!ヾ(  ̄0)乂(0 ̄ )/イッパーツ!





それでは今回はここで御免!
ε=ε=ε=(゜д゜)ササッ