人殺しの出来ないジェイソンくん

このブログではラップ歴0年の自分の試行錯誤の模様を描いたものになります。目標は週1回更新を目指します。

晋平太の快進撃 サイプレス上野戦

こんにちは!

人殺しの出来ないジェイソンです!




今回は晋平太さんのフリースタイルダンジョンについて、


個人的観点からいろいろ述べてみたいと思います!






ほかの方はもちろん
いろんな意見があることを重々承知の上で述べますので、よかったらコメント欄等にいろんな意見をいただければ考察いたします!










1戦目 サイプレス上野
この回はサ上さんのFSDでは珍しくバチバチのバトルをかましてました!

〇1Verse
挑戦者としての意気込みと
いるのかな?→しぬのかな?→菊の花
のライムのラインはさすがの晋平太

対するサ上は
晋平太の自己犠牲論はやめろ!
何もねぇ?家族、仲間がない訳ないだろ!
人からもらった花束を受け取る礼儀もねぇのか?
と在り方についてディス

〇2Verse
オレは必死こいてやってきてんだ!
それで少し疲れたとしてもまだまだこっからやれんだ!
と語る晋平太

結局疲れてんじゃん?
やることやって、KOKにはでてこないのかよ?
やることやってねぇじゃん?
とさ上が返す

〇3Verse
え?どうして→形容詞で→成長しねぇ
とライムで畳み掛け
オレは疲れたとしてもやってやんだよ!
白装束のが似合ってんぞ?
と白スーツをディスする晋平太


白装束→水戸黄門でのライムでanswer
しかもエンターテインメントならということと時代劇の白装束から水戸黄門をチョイスする面白さとUMBでの衣装の水戸黄門もディスする玄人さ

そもそも番組降板の本当の理由は違うだろ?
変な事言ってんじゃねぇよ
とサ上が返す


と僕はこんな感じの印象でこの戦いを見ていました。



晋平太vsサイプレス上野
https://youtu.be/673RCj6JW1Q









個人的見どころは
晋平太のライムとアティテュードとバイブス
サ上のワードセンスとアンサーによる戦い


個人的には3:2でサ上さんかなと思いましたが、
クリティカルで晋平太さんの勝利



やはりバイブスでのプレッシャーの強さが勝利を導いたように感じました!




YouTubeのコメント欄では良くも悪くも書いてありますが
そうかな?などのコメントも多数書いてあって考える面もありましたが、





やっぱり見ごたえは凄かったですね、


このレベルのバトルができるようになるにはいつになるのやら、、、






それでは今回はここまで!
それでは御免