人殺しの出来ないジェイソンくん

このブログではラップ歴0年の自分の試行錯誤の模様を描いたものになります。目標は週1回更新を目指します。

MC会の魔人ブウ

どうも!こんにちは!
相変わらず人殺しのできないJasonです、、、、



はじめの1歩を見ながら
ジェイソン尾妻の帰還を待っています!


なぜだ!!
なぜ!ジェイソンという名前には
お面とか、ハゲとか、キャラが濃いのかなぁ、、、、



どのジェイソンもパンチが強いですねぇ
わたしのパンチ力は、、、、幼稚園レベル??




んなこたあああ、どうでもいいんです!!
強くなるように頑張りやすデ!!!!!



しかしパンチが効かない人間ってのもいるもんなんですね!
殴っても殴ってもぽよんぽよんってなるヤツ





そう!今回のMCはディスが全く効かない男
個人的に勝手に名付けたMC会の魔人ブウ(無邪気)
嵩勲
について
研究して行きましょう!!!!





嵩勲といえば、
埼玉の出身のMC
フリースタイルダンジョンで般若まで届き
King of Kingsの初代覇者
そして2代目のダンジョンモンスターとして、活躍を見せるのが一番知られている彼の姿ではないでしょうか??
ずんぐりむっくりーずの時も、めちゃくちゃ面白かったですね!!!

https://youtu.be/CKpAxjZDhXI

https://youtu.be/kbF8Kxybv84

https://youtu.be/UYYUOEEF5Go




さて彼の強さはいったいなんなのでしょか??
今回の注目ポイントはこちら!
❶すうくんはすうくん
❷奇想天外なパンチライン
❸スキルではない魅力




❶すうくんはすうくん
見た目の割にめちゃくちゃ優しい人オーラがバンバン出てる彼はとにかくディスが効かない!

イメージがほんとに魔人ブウとの戦いがまんまMCバトルになってる感じ

こちら真剣に撃てば撃つほど、ぽよよ〜んとぱんちが倍になって帰ってくる(笑)

顔がブサイク、ラップが下手(フローやライムは飛び抜けて目立たないという意味)など言われても

ん?知ってるけどそれがなんですか?
とあしらえる程に自分をしっかりもっている。
戦っている相手からしたら空気を持っていけない上に
その題材が帰ってパンチラインをうむ結果となる

あのR指定ですら、パンチを芯まで届かせられなかったこともある程だった。


❷奇想天外なパンチライン
彼は飛び抜けて目立つスキルはない
強いてスキルというなら、言葉選びだろう。

とにかくキャラクター性が光る彼の言葉は、
予想の範囲には収まらない

vs DOTAMA戦
たかしとひろしに感謝!
→タカシとヒロシって誰だよ!
たかしじゃなかった、たかこだよ!!
俺の両親だよ!
→いやいや知らねーよ!ってかそこ間違えるんかーい!

と、
みんながツッコミを入れたくなったりするボケをナチュラルにだしてきたりする天然ぶりであったりするから、
気づかない間に会場の空気と注目を持っていく。






❸スキルではない魅力
嵩勲は正直スキルという面では
ほかのMCに見劣りする部分がない訳では無い。

しかしなぜ強いのか?
彼の魅力がその答えだと思う。

彼のあの見た目、MCバトルの枠から外れたアンサーやパンチライン

アンサーの内容は取るに足らない内容であったとしても何が起こるかわからない期待感と出来事が彼に注目をしてしまい、
結果彼に心を持っていかれるのだろう。







〇嵩勲の強さまとめ
何をするかわからない奇想天外で天然なキャラクターが起こす独自のワールドがあり、
さらにディスに対してしっかり返すことができる自分を持ち続けてること!


アンサーに強い、アンサーの内容がヤバイ
と言いかえてもいいですね!



いずれにせよ見せ所がスキルではないという所は自分のあり方への参考になりそうですね?





それではまたつぎのMCをテーマに研究をして
サンプリングして成長しちゃいましょう!!!





それではこれにて後免!